teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


久しぶりです

 投稿者:Yellow Hiro  投稿日:2016年 2月26日(金)10時37分3秒
  やっと、暇になってきました。

HPにも目を向けれる環境になりつつあります。

また、始めますかね。
 
 

糖質制限食、何が問題なの? 「勧められない」と日本糖尿病学会

 投稿者:Yellow Hiro  投稿日:2013年 4月29日(月)21時47分16秒
編集済
  --------------------------------------------------------------------------------
糖質制限食、何が問題なの? 「勧められない」と日本糖尿病学会 2013.4.13 SankeiBiz
--------------------------------------------------------------------------------
提唱者の医師「根拠ない」と反発

 日本糖尿病学会が先月、ご飯やパンなど炭水化物を控えて糖質を制限する「糖質制限食」
について、「勧められない」とする提言を出した。糖尿病患者だけでなくダイエットした
い人にも人気のこの食事療法、何が問題なのか。(平沢裕子)

 脂質は悪者?

 同学会が糖質制限食を勧められないとしたのは、糖質制限によってタンパク質と脂質の
摂取量が増えることを問題としたためだ。提言では、タンパク質の取り過ぎが腎機能を
悪化させたり、脂質の取り過ぎが動脈硬化を促進させて心筋梗塞や脳卒中のリスクを高め
たりする恐れがあると指摘している。


 これに対し、糖質制限食の提唱者である高雄病院(京都市右京区)の江部康二理事長は
「脂質は長年悪者にされてきたが、最近は食事の脂質を減らした人とそうでない人で最終
的な死亡率は変わらないという研究が、海外の一流医学誌に次々と発表されている。
タンパク質の取り過ぎは腎障害のある患者には悪影響があり、私も糖質制限食は勧めてい
ないが、腎障害がない場合に腎機能を悪化させるというエビデンス(科学的根拠)はない」
と反論する。

 確かに提言でも腎障害がない場合、タンパク質の過剰摂取が腎症発症のリスクとなる
「明確なエビデンスはない」としており、腎機能悪化の科学的根拠があるわけではない。

 糖質50%未満も許容

 東京都内在住の男性会社員(45)は7年前、糖質制限ダイエットをした。開始前は身
長175センチ、体重75キロ、BMI(体格指数=体重「キロ」を身長「メートル」の
2乗で割った数値)は24・5で標準体重範囲内だったが、学生時代から約20キロ増え
た体重が気になっていたという。

 普段の食事から主食を抜き、おかずはそれまでと同じ量を食べたところ、4日目ぐらい
から体重が減り始め、8カ月後には62キロと13キロの減量に成功した。男性は「体重
がどんどん減っていくのが楽しかった」と振り返るが、「やせたことでダイエットする
意味がなくなった」とダイエットはやめ、現在はダイエット前と同じ体重に戻っ
ている。

 この男性のように糖質制限食で減量効果を実感しても、ご飯はもちろん、ラーメン、パ
スタ、菓子が食べられない糖質制限食を1年以上続けるのは難しそうだ。提言では脱落者
が多く、継続しないことも問題とした。

 しかし、「今はこんにゃくパスタやふすまパンなど低糖質でおいしい代替品がいろいろ
ある。継続が難しいのはむしろカロリー計算が必要なカロリー制限食の方」と江部理事長。

 提言では「日本人の病態と嗜好(しこう)性にふさわしい食事療法について継続的な検
討が必要」としている。同学会の門脇孝理事長は「提言は、食生活の好みによっては糖質
50%未満も許容するという従来の食事療法の規制緩和の意味もあった。
糖質を少なく取るときは、タンパク質が20%超なら腎機能が低下していないか注意し、
脂質が25%超の場合は不飽和脂肪酸を多く取るように心掛けてほしい」と話している。

【用語解説】糖質制限食

 ご飯やパン、麺類、ジャガイモなど炭水化物(糖質)の多い食品を食べない、糖尿病
患者のための食事療法。

 糖質制限食を紹介した『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』(東洋経済新報社)など
約30冊の江部理事長の著書は計100万部を売り上げた。

 糖質だけを控えれば肉や魚は制限なく食べてもよく、カロリー計算のいらない手軽さ
から糖尿病患者だけでなく、ダイエットしたい人にも人気となっている。

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130413/ecb1304131305000-n1.htm

 

糖尿病患者:熱心な運動で死亡リスク半分に…厚労省研究班

 投稿者:Yellow Hiro  投稿日:2013年 2月27日(水)05時55分13秒
  -------------------------------------------------------------------------------
糖尿病患者:熱心な運動で死亡リスク半分に…厚労省研究班 毎日新聞 2013年02月25日
-------------------------------------------------------------------------------
 日ごろ熱心に運動している糖尿病患者は、ほとんどしない人に比べて死亡の危険性
がほぼ半分に下がることが、厚生労働省研究班(主任研究者=曽根博仁・新潟大教授)
の大規模調査で判明した。研究班は「食事に比べ運動指導はあまり実施されていない
が、大きな効果があることが分かった」と分析している。調査結果は欧州糖尿病学会
誌(電子版)に掲載される。

 生活習慣が原因で発症する2型糖尿病の男女1702人(40~70歳)を約8年
間、追跡調査した。運動量に応じて「多い」「少ない」「中程度」の3群に分け、脳
卒中の発症、死亡などを比べた。

 運動量が「多い」群は、時速6キロのウオーキングに換算すると1日平均1時間
10分、水泳では同30~40分程度の運動量。「少ない」群は、仕事や日常生活の
活動以外、ほとんど運動していなかった。

 調査の結果、「多い」群の患者が脳卒中を起こす危険性は、「少ない」群の約6割、
他の病気も含め死亡する危険性は5割程度にとどまっていた。曽根教授は「運動は血
糖値や血圧を改善させるほか、ストレス軽減効果もあるのかもしれない」と話してい
る。【永山悦子】

http://mainichi.jp/select/news/m20130225k0000m040097000c.html

 

早歩き30分で死亡半減 厚労省、糖尿病患者を8年追跡

 投稿者:Yellow Hiro  投稿日:2013年 2月25日(月)02時04分39秒
  -------------------------------------------------------------------------
早歩き30分で死亡半減 厚労省、糖尿病患者を8年追跡  中国新聞 2013/02/25
-------------------------------------------------------------------------
 毎日30分以上の早歩きに相当する運動をしている2型糖尿病の患者は、ほとん
ど運動しない患者に比べて死亡の危険性がほぼ半分だったとの研究結果を、厚生
労働省研究班(代表、曽根博仁そね・ひろひと・新潟大教授)が24日までにまと
めた。

 40~70歳の患者約1700人を8年間追跡。脳卒中発症のリスクも半減した。
効果は年齢や性別に関係なく、食事療法や薬に比べ軽視されがちな運動の重要性
を示した。

 曽根教授は「運動は血糖値やコレステロール値の改善以外に、心理的ストレス
を軽減している可能性がある。患者さんの取り組みをもっと支援するべきだ」と
話している。欧州糖尿病学会誌に近く発表する。

 研究班は、仕事や日常生活以外にどんな運動をしているかを尋ね、種類や時間
から1週間当たりの運動量を推計、3グループに分け比較した。

 その結果、運動量が多いグループは、少ないグループに比べ、死亡リスクが51
%、脳卒中の発症リスクは45%、それぞれ低かった。心筋梗塞などではこうした
傾向は見られなかった。
  

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201302250044.html

 

γ-GTP

 投稿者:Yellow Hiro  投稿日:2012年10月 8日(月)12時30分48秒
  糖質制限食で血糖値のコントロールが可能になり、糖尿人の平均寿命70歳を念頭に置いた、当方の生き方は否定されることとなりましたが、当方は未だに生き方を修正出来ずにおります。

少なくとも自分の平均寿命が10年は延長すると想定して生きていかなければ行けないのですが、......。

まー、20年以上の生活の中で澱のように固まった自分の気持ちが、すぐには変えられないのは仕方が無い事かもしれません。



糖質制限食により、血糖値のコントロールが可能になっただけで無く、γ-GTPが下がり飲酒への抵抗感が薄れつつなって来ております。 これも自分の生き方を変える大きな出来事です。

カロリー制限とγ-GTP上昇のため、何年間も、アルコールを取らない生活を続けておりましたが、γ-GTPは高めに推移したままでした。 糖質制限食に切り替え痩せ過ぎ防止のため、カロリーを増やすために若干のアルコールを摂取し始めると、嘘のようにγ-GTPが下がったのです。
糖質制限食を薦める本に乗っていた体験者の血液検査値では、確かにγ-GTPの値は正常域でしたが、自分のも正常域まで下がるとは創造していませんでした。

これで、晩酌を再開する事が可能になったのです。



また、家計にうれしい事ですが、2ヶ月に1度の血液検査も、3ヶ月に1度のペースで良い事になりました。

当方、食後2-3時間での血糖値は80-100の正常範囲にでしたが、空腹時の血糖値が120-126と境界域の値をまだ示しております。

朝食を取らずに、病院へ行くのに1時間30分かけて歩いて行ったり、タイヤの空気が抜けてまともに走らない自転車で行き大汗を出した直後に採血したため、普通以上に血糖値が上がった為だと自己判断しておりますが、これも採血前に運動しない状態で検査してみれば自己判断に誤りが無い事が証明されるでしょう。(今度の検査では、運動量をあまり上げないように、バスで病院へ行って見るつもりです。せいぜい2-3分の徒歩では大きく血糖値を上げる事は無いでしょう。)

空腹時の血糖値が正常域になれば、採血期間をもっと延ばしてもらえるかな?
 

低糖質食

 投稿者:Yellow Hiro  投稿日:2012年 4月 1日(日)23時33分1秒
編集済
  自分の背丈にあった生活。健康第一。の生活を心がけていたつもりの私ですが、
膵臓の悪い母の体質を受け継いだためか、長年の暴飲暴食の為か、余り体を使
わない仕事に変わってから体脂肪を貯め込み、糖尿病で検査の度にHbA1c数値
に一喜一憂してきました。

厳しいカロリーコントロールも、長続きしない毎日の散歩も、体脂肪のコント
ロール方法を覚えただけで、血糖値の指標であるHbA1cは上がったり若干下がっ
たりで、どうすれば良いのかさっぱりわかりませんでした。

それでも、上がったり下がったりですが、食事療法(カロリー管理食)と昼の食
後の散歩で乗り切って来ました。

しかし、昨年は、上がる一方のHbA1cの値に、何をどうすれば良いのかわからず、
平均死亡年齢よりはるかに若死する恐怖のため、一時は薬の服用も覚悟しました。

でも最近になり、カロリー制限食から低糖質食に切り替える事で、HbA1cを低め
にコントロールする事が可能となり、食事療法と運動療法で乗り切る事が可能だ
と確信できるようになりました。

カロリー管理食では無く、異端の低糖質食に切り替える事で、簡単にHbA1cを低
めに管理する事が可能となり、ほっとしております。

コントロールに苦しんだ過去20年間は何だったのでしょうか?

境界域の時に、この低糖質食を実施していれば、簡単に直っていた可能性を否定
出来ず、もっと早めに知っていれば、違った人生が歩めたかもしれません。

しかし、これも我が人生。
 

県内大学のボラネット発足へ

 投稿者:Yellow Hiro  投稿日:2012年 3月 5日(月)23時39分34秒
  --------------------------------------------------------------------
県内大学のボラネット発足へシェアする 2012/03/06 中国新聞地域ニュ-ス
--------------------------------------------------------------------
 広島県社会福祉協議会は、県内の主な大学と連携して5月をめどに、学生
ボランティア活動の大学間ネットワークを発足させる。互いに補完し合い、
高齢化が進む地域のニーズに一体となって応えるのが狙い。東日本大震災の
被災地で、学生主体の組織が復興支援の原動力になっていることにヒントを
得た。

 ネットワークのメンバーは、学生と地域のパイプ役を担う各大学のボラン
ティアセンターや学生課などの職員を想定。防災、防犯、清掃、祭りなど
幅広い分野で協力する。発足に向け、事務レベルで準備を進めている。

 発足後は、各大学のボランティアサークル、地域の要請への応え方、学生
の支援策などに関する情報を共有。キャンパスの枠を超えた交流を学生に促
し、それぞれ活動をてこ入れする。地域の事情に詳しい市町社協とも連携す
る方針だ。

 渡辺邦男事務局長は「大学や地域の助け合い、支え合いの関係を日ごろ
から築き、万一のときに活躍してほしい」と期待している。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201203060002.html.html

 

広島レモン使用のポテチ発売

 投稿者:Yellow Hiro  投稿日:2012年 2月26日(日)23時05分5秒
  ------------------------------------------------------------
広島レモン使用のポテチ発売   2012/02/26
------------------------------------------------------------
 カルビー(東京)は27日、広島県産のレモンを使った「ポテト
チップス瀬戸内レモン味」を発売する。中国地方の中堅スーパーの
共同仕入れ会社、中国シジシー(広島市安佐南区)と企画した。

 広島県産のレモン果汁の粉末と黒コショウで味付けした。爽やか
な香りと酸味が特徴の味に仕上げた。

 1袋58グラム入りで希望小売価格は130円。ユアーズ(広島
県海田町)やフレスタ(西区)など、中国シジシー加盟の17社の
中国地方の店舗などで5月末まで販売する。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201202260041.html

 

異変の兆し?浜に大量深海魚

 投稿者:Yellow Hiro  投稿日:2012年 2月26日(日)22時54分22秒
  ------------------------------------------------------------
異変の兆し?浜に大量深海魚   2012/02/25
------------------------------------------------------------
 山陰沖に浮かぶ島根県隠岐の島町の海岸に、深海魚の一種、
キュウリエソが大量に打ち上げられた。珍現象に地元住民たちも
困惑している。

 キュウリエソが見つかったのは21日。島の西部の海岸約1キロ
に渡って体長約5センチのキュウリエソが漂着していた。同町の
自然公園指導員の野津大さん(67)は「小さな魚が重なり合い、砂
浜に銀色の帯を広げたようだった」と驚く。

 キュウリエソは水深50~300メートルに生息する。今月には
島東部の海岸で深海魚のサケガシラも打ち上げられたのが確認さ
れた。野津さんは「漂着の範囲が広すぎる。島周辺の深海で異変
が起きているかもしれない」と心配している。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201202250029.html

 

なでしこ効果で筆店存続へ

 投稿者:Yellow Hiro  投稿日:2011年 9月19日(月)05時46分10秒
  ------------------------------------------------------------
なでしこ効果で筆店存続へ  2011/09/14  中国新聞地域ニュ-ス
------------------------------------------------------------
 広島県熊野町は、JR広島駅ビル(広島市南区)にある熊野筆
のセレクトショップを来年度以降も続ける方向で調整に入る。
県の補助金を受け、町が地元特産品をPRしようと財団法人を
通じて運営してきたが、補助が終わる来年度以降は未定だった。
なでしこジャパン効果で売り上げが急増し、存続へ強い追い風
になった。

 「広島PRセンター兼熊野筆セレクトショップ」は駅ビル
専門店街「広島アッセ」5階にある。町が昨年7月、PRや
販売促進などを目的に開設した。売り場は約20平方メート
ルで、地元6メーカーの化粧筆や書筆など200~300
種類を展示販売している。

 出店は、県の雇用創出基金事業補助金を活用。町が100
%出資する財団法人筆の里振興事業団に運営を委託している。
来年3月末までは続け、補助金のなくなる来年度以降は未定
だった。

 しかし、なでしこジャパン効果で来店者が急増。8月の売
り上げは760万円と、前年の290万円を大幅に上回った。
化粧筆がイレブンに贈られた18日以降が特に好調で、前年
の5~7倍は売れているという。

 このため、町は委託をやめても財団法人が独立運営するこ
とが十分可能と判断した。財団法人も「なでしこ効果は絶大。
来年以降もNHK大河ドラマ『平清盛』が始まるなど期待で
きる」とし、独立運営のための売り上げ水準はクリアしてい
るとみていることから、近く関係先と調整に入ることにした。

 三村裕史町長は「ショップは全国PRの大きな拠点。
チャンスを生かしてぜひとも存続させたい」と話している。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201109140029.html

 

レンタル掲示板
/82